家の浸水対策は入念に

河川沿いの家の浸水対策は

河川沿いの家は浸水対策は入念に

最近の異常気象で、驚くほど大量の雨が短時間に降るケースが増えています。こういうゲリラ豪雨の被害に遭いやすいのが、河川沿いです。一度に大量の降雨があると、川がその水量を処理しきれずに、一気に氾濫してしまうからです。そこで大事なのが、河川沿いの家での浸水対策です。具体的には、土嚢を常備しておくのは、重要でしょう。これでかなりの浸水対策になります。今は、土が簡単に手に入らない場合のために、水で膨らませられる土嚢もあります。これなら、非常事態でもすぐに対処できて、しかも保管時もかさばりません。

工業高校でとれる資格情報

↑PAGE TOP